【デイサービス元気】元気が一番 ― 節分の鬼退治

2018/03/04

デイサービス「元気」では、2月3日に節分の豆まきを行いました。
スタッフが節分の話をしていると突然「ドンドン」と激しく窓をたたく音が。利用者たちは驚きながら窓の方を見て、「なんの音?」と口々に声を上げます。スタッフがそっとカーテンを開けると赤鬼と青鬼が窓を強引にあけながら部屋の中へ。雄叫びをあげながら利用者へ迫ります。みなさんびっくり。つづいて利用者たちの反撃です。スタッフの掛け声とともに鬼たちに向けて全員で「鬼は〜外」と大合唱。ビックリした鬼たちは退散していきました。
利用者は大喜びで拍手喝采。余韻が残るまま今度は手作りの鬼が登場!ゲームの始まりです。お腹の部分が空いていてボールを入れると得点になる仕組みになっています。
鬼のお腹をめがけて豆の代わりのボールを「鬼は〜外」と夢中になって投げ込みました。
利用者の活気と笑顔が今年1年の無病息災を呼び込むのだなとスタッフ一同も感じました。
やっぱり「元気」が一番ですね!

デイサービス元気
竜澤 研一