【薬局コラム】貧血に有効な食品とは?

2018/07/11

 貧血を予防するためにはまず、毎日失われる鉄を食事からしっかり摂ることが必要です。鉄の他にもヘモグロビンなどの材料になるたんぱく質・鉄の吸収を高めるビタミンCの摂取も大切です。鉄やたんぱく質が豊富に含まれる食品は、牛肉やレバー・カツオなどの赤身の魚・あさりなどがあります。また、ビタミンCが豊富に含まれる食品は緑黄色野菜・果物などがあげられます。さらに赤血球が作られるときには葉酸(ビタミンの1種)やビタミンB12などが必要になります。葉酸の豊富に含まれる食品はホウレンソウ・アスパラガス・ブロッコリー・納豆、ビタミンB12の多い食品はレバー・魚介類・チーズなどです。
 また、鉄は胃酸が分泌されると吸収されやすくなりますので、梅干や酢などの酸っぱいものを食べたり、よく噛んで食べたりすることで胃酸の分泌を促すことは吸収率を高めることが期待できます。
 鉄は発汗によっても失われますので、暑い季節は要注意です。鉄を多く含む食事を心掛けるほか、「無理なダイエットをしていないか」「朝食を抜いていないか」など、食生活全般の見直しも大切です。

(記事提供:はまゆう薬局)