安護楽の大運動会【ショートステイ 安護楽】

2018/02/07

予行練習では「眠たいから休ませてください」「身体が痛いから痛み止めもらえませんか?」と言っていた人も、当日は朝から気合が入っています。
 各チームキャプテンの選手宣誓で始まり、365歩のマーチの替え歌に合わせたオリジナル体操で準備は万端、競技スタートです。
 まずは玉入れから。逆さまにしたビニール傘をめがけて球を投げ入れていきます。とにかく勝つためにみなさん必死で、立ち上がって投げる人や終了の笛を吹いてもやめない人もいて白熱した戦いでした。
続いての仮装競争では、衣装の入った袋をバケツリレーのように回してスタッフが着替え ていきます。今年は相撲力士に変身して大盛り上がり。ちなみに去年は女装でした。そして注意が一番必要な綱引き。
みなさんスタート前から力が入ります。スタッフが利用者のあいだや後ろに付き、事故がないように配慮しました。笛の合図とともに力強く綱が引っ張られ、あまりの凄さにテーブルの脚が壊れてしまうほどでした。最後はパン食い競争。勝ち負けよりも、あんパンから目が離れず手が出てしまう人も。今年は赤組の勝利でトロフィーをキャプテンに贈呈。感極まって男泣き。それを見てみなさんももらい泣き。笑いあり涙ありの運動会でしたが無事終了することが出来ました。

ショートステイ安護楽 綿路 孝